3. 体育祭

④憧れのチーム選手に

2016年04月22日 18時20分

 
世界的に人気の高いスポーツであるサッカーをはじめ、
現在では様々なスポーツが多くの方に愛されています。
生徒の中にも、お父さんやお母さんがやっていたから、好きなスポーツ選手がいるから、
といった理由で同じスポーツを始めたりスポーツ観戦を趣味にしている人もいるでしょう。
最近では、シーズンになるとバーを1軒貸し切りにしてスポーツ観戦を行うグループもあります。
 
そして、あこがれている選手と同じユニフォームを模したTシャツ、
又は好きなチームと同じカラーのTシャツを制作するのも人気です。
もちろん全力で好きなチームのユニフォームそっくりにTシャツを作る方もいますし、
パロディのように少し面白さを表現してオリジナルのTシャツを作る方もいらっしゃいます。
 
もちろんTシャツとユニフォームは形自体が違いますが、
作り方によっては本物のユニフォームそっくりに出来上がります。
そんなユニフォームを着て体育祭に出場するというのは、
まるで自分がそのチームに加入したかのような気分にしてくれるのではないでしょうか?
もちろん、作成したユニフォームは本当のユニフォームとは異なります。
しかしそっくりに作ることによって、そのような気持ちが高まっていくのです。
 
学校や部活動にもよるかと思いますが、基本的に体育会系の部活は、
日常的な部活動を本格的に、専門的に行っているのではないかと思います。
 
そのため、体育祭でその競技をすることができるというだけでも、
モチベーションの高まりはかなりのものなのではないかと思います。
そこにオリジナルで制作したチームTシャツを作ることによって、
そのモチベーションをさらに高いものへとしてくれるのです。
 
部活動を始めた生徒の中には、プロの選手になることを夢見ている人もいるはずです。
あこがれの選手がいた、ある選手のプレーに魅了された、
そのスポーツを始めるきっかけは人それぞれだと思います。
しかし、何かがきっかけで同じスポーツをはじめ、
将来的にはそのチームに加入することを夢見ている生徒も少なくないでしょう。
本気でスポーツをやっている方は、選手やチームなどの目標があるはずなのです。
 
将来的にそのチームに入る前に、そのモチベーションを絶やさないためにも、
お気に入りのチームのユニフォームを模したチームTシャツを作成してみるとよいでしょう。
それを着るだけで体育祭中のプレーが輝くかもしれませんし、
少なくとも体育祭に対する意気込みは大きく変わるはずです。
 
現在の学校教育では、基本的に教職者である先生が生徒に勉強を教えることばかりしています。
もちろん現代社会ではそれが必要不可欠なのですが、先生の仕事はそれだけではありません。
勉強が得意な生徒もいれば、反対に勉強以外なの何かが得意な生徒もいるでしょう。
体育祭では、そんな生徒にもスポットを当てて、
みんなで一緒に楽しめるようにすることも教職者の大切な勤めの1つです。
 
体育祭のためにチームTシャツを作るだけで、生徒全体のモチベーションが高まります。
また、部活動のメンバー同士の団結力もより固いものとなります。
 
勉強も大切ですが、生徒の夢や本当にやりたいことを後押ししてあげるのも、
先生の大切な役割です。
その生徒の背中の後押しの1つとして、生徒が望む通りのオリジナルTシャツを作ってみてはいかがでしょうか?
それがきっかけでプロスポーツ選手として大成功するかもしれませんし、
少なくとも生徒たちの記憶にははっきりと残るはずです。
全く同じ仲間と参加できるのは一生に一度だけですので、
その一度を輝かせるために、チームTシャツを作ってみるのもよいのではないでしょうか?