3. 体育祭

③気持ちの切り替えに最適

2016年04月22日 18時19分

体育祭ももちろん好き好きはありますが、体育祭のTシャツのデザインによって
やる気が出る生徒も少なくありません。

普段のシンプルなスタイルに飽きている生徒も、全く異なったTシャツ、
更にそれを自分たちで考えて制作となるとたとえ運動が苦手な生徒でも、デザインなどで役に立ち、
苦手な競技以外でクラスの輪に入ることもできます。

また、運動が嫌いであってもその気持ちを少しでもやる気に変えることができるのがチームTシャツです。
普段と違う気持ちのモチベーションが上がるような服は日常とは全く違った気分にさせてくれます。
衣装が変わっただけでも十分に、学生生活において非日常な気持ちが生まれるのです。

入学当初、可愛い、かっこいいとおもっていた制服も時が立てば日常と一体化し、飽きてくるものですが、
そこに全く違ったデザインのTシャツが含まれることによって、学生生活に刺激が生まれます。

大人になってからですとそのような刺激も些細なものになるかもしれませんが、
学生にとっては大きな刺激となります。
教師目線では軽視されがちなことかもしれませんが、それによって演技に取り組むモチベーションの向上、
結束力が生まれる可能性があるのですから、けして軽視できるものではないのです。

また、こういったイベントの日は保護者も観覧に訪れます。
保護者にとって、我が子の晴れ舞台は一生の宝物で撮影に一生懸命になる保護者が大半でしょう。
その時に、やはり普段の服装と異なる衣装で演技に取り組んでいると、
保護者にとっても嬉しくなるもので、訪れ甲斐がさらにあるというものです。

学生生活は、生徒だけのものではなく取り巻く保護者にとっても特別なものになり得ます。
大満足な学生生活のためにもチームTシャツを学校側で取り入れるというのは非常にいい考えだと言えるでしょう。